中国海軍が津軽海峡を横断 領海侵犯はなし[2016/02/04 00:05]

 防衛省は、中国海軍の艦船4隻が津軽海峡を通過し、太平洋に向けて航行したと発表しました。

 防衛省によりますと、2日午後2時ごろ、海上自衛隊の哨戒機「P3C」などが青森県の竜飛岬の南西を中国海軍の艦船4隻が航行しているのを確認しました。4隻は津軽海峡を東の方向に進み、太平洋側に抜けたということです。領海侵犯はありませんでした。中国軍は先月、太平洋の西側で艦船による訓練を行うと発表していました。中国海軍の艦船が津軽海峡を通過するのが確認されたのは、2008年10月以来のことです。