安倍総理「移民政策考えない」 成長戦略で激論[2016/02/24 11:48]

 株安や円高が進むなか、国会では安倍総理大臣が出席してアベノミクスの成長戦略や財政健全化について議論が行われました。

 (政治部・河本健太記者報告)
 安倍総理は、減少する労働力の確保について、移民ではなく女性の活躍や高齢者の活用を強調しました。
 民主党・前原誠司衆院議員:「安倍政権の間は、例えば労働力ということを考えたら、移民ということが浮かぶわけですね。しかし、安倍政権では移民は考えないとおっしゃっていますね」
 安倍総理大臣:「外国人人材は活用していきたいと考えております。いわゆる移民政策を取る考えはない」
 そのうえで、安倍政権以降の将来の移民政策についても、「果たして日本になじんでいるかどうか」と疑問を呈しました。また、財政再建については、社会保障費の削減に成功している自治体の取り組みをモデルにして、さらなる削減を目指していきたいと強調しました。移民ではなく国内の人材活用を強調した安倍総理は、その具体策をまとめた1億総活躍プランを5月にまとめる方針です。