共産含め野党5党で“共通政策” 民主内には反発も[2016/03/04 11:54]

 民主党や維新の党、共産党など野党5党の幹事長らが会談し、参議院選挙に向けて具体的な共通政策をまとめることで合意しました。

 民主党・枝野幹事長:「何点か重要な点について方向性が近いものがあれば、まさに最大公約数を抽出していくということはあっていいんじゃないかということで作業しようと」
 共産党を含む野党5党は、すでに安保法制の廃止や集団的自衛権の閣議決定の撤回などで合意しています。4日の会談で、参議院選挙に向けて憲法改正の阻止や消費税引き上げの反対など、具体的な共通政策を作ることで一致しました。共産党は「公約として参議院選挙を戦いたい」としています。しかし、民主党の保守系議員からは「共産党と共通の公約は必要ない」と反発の声が上がっています。

こんな記事も読まれています