中谷大臣、震災対応優先でフィリピン訪問取りやめへ[2016/04/18 20:18]

 中谷防衛大臣は今月下旬に予定していたフィリピン訪問について、震災対応を優先し、取りやめる方針を固めました。

 中谷大臣は今月下旬にフィリピンを訪問してガズミン国防大臣と会談し、警戒監視活動にも使える自衛隊の練習機「TC90」を貸与する方向で最終調整していました。しかし、今回の熊本地震を受け、自衛隊員が2万6000人態勢で人命救助や生活支援活動にあたっていることやアメリカ軍の空輸支援を受けていることなどから、中谷大臣は震災対応を優先する方針を固めました。今後、自衛隊は寸断された道路の復旧作業などを行う予定で、中谷大臣は自衛隊の陣頭指揮を執り、復興支援を一層進める考えです。

こんな記事も読まれています