石破大臣「防災省」設置の検討を 災害対応を専門[2016/04/21 16:37]

 石破地方創生担当大臣は熊本を中心に相次いでいる地震を受けて、災害対応を専門に行う「防災省」を設置するべきだという認識を示しました。

 石破地方創生担当大臣:「日本国中、どこで、いつ、何があってもおかしくない状況であって、もう一度『防災省』のようなものをつくる勉強は我々でしてみてもいいのではないか」
 石破大臣は「危機管理というのは最悪の時に最悪の想定でやらなければならない」と指摘し、災害対応を一元的に行う防災省を新しく設置する必要があるという認識を示しました。また、他の役職と兼務するのではなく「専任の大臣を置くことも考えていい」と持論を展開しました。