首脳宣言に「財政出動」安倍総理は消費増税再延期へ[2016/05/27 11:50]

 G7伊勢志摩サミットは、世界経済の下支えに向けて「財政出動」も含めた対応を盛り込んだ首脳宣言を採択しました。これを受けて、安倍総理大臣は消費増税を再延期する方針です。

 (政治部・藤川みな代記者報告)
 最後まで調整が続いていた世界経済の状況に関する表現については、安倍総理が主張していた「危機・クライシス」という言葉がそのまま盛り込まれました。首脳宣言では、「世界経済が新たな危機に陥ることを回避するため、すべての政策対応を行う」と書かれています。「危機・クライシス」という言葉を巡っては、G7の首脳の1人から「危機とまで言うのはいかがなものか」と異論が出ていましたが、事務方の調整をぎりぎりまで続けて採択にこぎつけました。そのうえで、世界経済を回復軌道に戻すため、G7が協力して「財政戦略を機動的に実施し、構造改革を果断に進める方針」を打ち出しています。安倍総理が主張してきた財政出動によって需要を拡大する政策にG7のお墨付きを得たかたちです。安倍総理は、逆に需要を冷え込ませる消費増税は再び延期する方針です。安倍総理はサミットが終わり次第、政府・与党の幹部と調整を急ぎ、国会が閉会する来月1日にも消費増税の延期を正式に表明する見通しです。