日越首脳会談 両国間の防衛協力を強化で一致[2016/05/29 00:43]

 安倍総理大臣はベトナムのフック首相と会談し、南シナ海での中国による海洋進出を受け、両国間の防衛協力を強化することで一致しました。

 会談のなかで両首脳は、南シナ海で中国が進めている大規模な人工島の埋め立てについて、一方的な現状変更は認められないとの認識で一致し、今後、日本とベトナムの防衛協力を強化する方針を確認しました。そのうえで、安倍総理はベトナムの海上での警察能力強化のため、10隻の巡視船の供与を検討していることを伝えました。また、インフラ整備などの経済支援でも一致し、日本側がホーチミン市の鉄道開発プロジェクトに900億円規模の円借款を供与することを確認しました。