女性の再婚禁止期間「6カ月以上」→「100日」に短縮[2016/06/01 11:56]

 女性の再婚を禁止する期間を短縮する改正民法が参議院本会議で可決・成立しました。

 今回の改正では、女性の再婚禁止期間を離婚後「6カ月」から「100日」に短縮します。また、離婚した時に妊娠していない場合は、100日経っていなくても再婚できるようになります。100日を超える再婚禁止期間を違憲とする最高裁の判決が去年12月に出されたことを受けたものです。再婚禁止期間が見直されるのは1898年の制定以来、初めてのことです。参議院法務委員会での審議を経て、全会一致で可決・成立しました。

こんな記事も読まれています