「辺野古が唯一の解決策」強調 政府方針変わらず[2016/06/06 11:48]

 5日に行われた沖縄県議会議員選挙は、翁長知事を支える県議会の与党が勝利しました。政府の反応です。菅官房長官は「辺野古移設は唯一の解決策である」と強調しました。

 菅官房長官:「日米同盟の抑止力の維持と普天間飛行場の危険除去を考えた時に、辺野古移設は唯一の解決策。政府の考え方は変わりありません」
 一方で、アメリカ軍関係者による女性の遺体遺棄事件が起きたことなどを受けて反基地感情が高まっている状況について、菅長官は「実効的な再発防止策を作成できるよう日米間でしっかり協議したい」と述べました。政府としては、3日に発表したパトロール態勢の強化などの再発防止策に加えて、日米地位協定における「軍属」の範囲を明確にするため、アメリカ政府と協議に入る方針です。

こんな記事も読まれています