憲法9条改正に賛成の可能性示す おおさか維新[2016/06/20 19:00]

 おおさか維新の会の馬場幹事長は、憲法9条の改正について「国民投票に掛けられる可能性を否定するものではない」と述べ、賛成することがあり得るという考えを示しました。

 おおさか維新の会・馬場幹事長:「憲法9条の改正を我々から持ち出す気はありません。しかし、他党との駆け引きのなかで、やはり9条の改正が国民投票に掛けられる可能性を否定するものではありません」
 馬場幹事長は、憲法9条について「今すぐに改正する必要性はない」という考えを強調しました。そのうえで、仮におおさか維新の会が掲げる教育の無償化や統治機構改革のための憲法改正と9条の改正が同時に提案された場合には「賛成する可能性を全否定するものではない」と述べて、9条の改正も含めて賛成に回る可能性を示しました。