増田氏、出馬の意向 小池氏は推薦願を取り下げに…[2016/07/11 01:02]

 増田寛也元総務大臣が東京都知事選挙への出馬の意向を表明し、自民党に推薦願を提出しました。一方で、小池百合子元防衛大臣は推薦願を取り下げました。

 増田元総務大臣:「都知事選挙に立候補を決断しまして、ただ今、推薦願を自民党に提出しました」
 増田氏は11日午後に東京都庁で記者会見し、正式な出馬表明と目指す政策などを明らかにします。自民党の東京都連は11日に増田氏への推薦を決定することにしています。
 小池元防衛大臣:「私の推薦をこれまで依頼していましたが、取り下げをお願いして参りました。これからの戦いにおいて、推薦をちょうだいすることもなかなか難しい」
 一方で、小池氏は自民党を訪れ、東京都連に提出していた推薦願を取り下げました。さらに、11日に自民党に進退伺を提出する考えも明らかにしました。小池氏も11日に改めて記者会見する予定です。また、元日弁連会長の宇都宮健児氏も11日に記者会見し、正式な出馬表明を行う予定です。
 東京都知事選挙にはこれまでに、労働大臣を務めた山口敏夫氏が立候補を表明しているほか、俳優の石田純一氏が立候補を検討しています。また、マック赤坂氏、中川暢三氏、桜井誠氏、河野なみ平氏、今尾貞夫氏、立花孝志氏、山口節生氏、高橋尚吾氏が立候補を表明しています。都知事選挙は14日告示、31日に投開票されます。