臨時国会きょう召集 TPP関連法案成立めざす[2016/09/26 05:51]

 26日、秋の臨時国会が召集されます。政府・与党は、大規模な経済対策のための補正予算案やTPP(環太平洋経済連携協定)関連法案の成立を目指します。

 会期は11月30日までの66日間で、召集日の26日は安倍総理大臣による所信表明演説と麻生財務大臣による財政演説が行われます。27日からは各党による代表質問が始まり、民進党の蓮舫代表と安倍総理の論戦は28日になる見通しです。政府・与党は今年度の第2次補正予算案を早期に成立させ、消費税10%への引き上げを2年半、延期する法案やTPP関連法案を速やかに成立させたい考えです。一方、民進党など野党はTPP関連法案に反対するほか、安全保障関連法の廃止を改めて求める方針で、南スーダンPKO(国連平和維持活動)での「駆け付け警護」など新しい任務を巡って激しい議論になりそうです。