年金減額の可能性も 安倍総理「不公平感を解消…」[2016/10/03 18:49]

 現役世代の賃金が下がると、高齢者の年金も減額される可能性があります。

 民進党・玉木雄一郎議員:「物価が上がっても年金をカットするという法案を出しているのは、問題だと思う」
 安倍総理大臣:「支え手である現役世代の負担能力に応じた給付とする観点から、賃金変動が物価変動を下回る場合には賃金変動に合わせて改定する」
 安倍総理は、今の国会で成立を目指す年金制度改革関連法案について、物価が上昇しても現役世代の賃金が下落した場合には、年金額を引き下げることを説明しました。安倍総理は、世代間の不公平感を解消するためだとして理解を求めました。