進次郎氏ら自民若手が「人生100年時代」に向け提言[2016/10/26 17:29]

 「人生100年の時代を安心して切り開く」。小泉進次郎議員らがまとめた提言には、医療費や年金などへの施策が示されていました。

 小泉氏ら自民党の若手議員が人生100年時代に向けた提言を発表しました。
 自民党・小泉進次郎衆院議員:「人生100年の時代をどうやって安心して人生を切り開いていくのか」
 小泉氏を中心とした自民党の若手議員は、年金の受給開始年齢を現在の65歳から引き上げたり人によって柔軟に変えることで、高齢者がより長く働き続けられるような改革を訴えました。また、「健康ゴールド免許」を導入し、健康管理に取り組んだ人の医療費の自己負担割合を下げることも提案しています。