結束固め?民進党の野球チームが女子中学生と対決[2016/11/23 20:05]

 次の衆議院選挙に向けて党内の結束を深めるため結成された民進党の野球チームが、女子中学生と初めての試合に臨みました。

 「民進カチマス」は野球を通じて健康を促進する民進党の議員連盟が先月に結成したチームで、次の衆院選に勝つために党内の結束固めが狙いです。試合は2回までに5点を許し、苦しい展開となりました。しかし、6回に初めて得点を奪うと、代打はキャプテンの前原元外務大臣です。その後の反撃も及ばず、8−1で民進カチマスが負けました。
 民進党・前原元外務大臣:「(Q.党内融和を深めるきっかけになればという話だったが実現できた?)できたと思います」
 一方、この人は。
 民進党・野田幹事長:「昔、私も野球やってましたけどね、県会議員の時。俊足巧打の1番バッターだったんですけどね」「(Q.ちなみにお声は?)かかってなかったです」