“小池派7人”除名か 自民都連が厳しい処分の方針[2016/12/06 11:56]

 東京都知事選で小池知事を応援した7人の区議を巡って、自民党は6日午後にも「除名」も含む厳しい処分をする方向で調整に入りました。

 小池都知事を応援した7人のうち2人の区議は下村都連会長との会談で、自民党に残り、来年夏の都議会選挙で公認候補を応援する意思を示しました。このため、下村氏は処分を再検討するための身上書を提出するよう求めていました。しかし、5日になって区議側から提出を拒否する連絡がありました。これを受けて都連側は、6日午後にも除名を含む厳しい処分をする方向で調整に入る方針です。