「蓮の花を支える蓮根」野田幹事長がレンコン収穫[2016/12/19 01:29]

 民進党の蓮舫代表が就任から3カ月を迎えるなか、自らを「蓮(はす)の花を支える蓮根(レンコン)」に例えた野田幹事長が実際にレンコンの収穫を体験しました。

 レンコンの収穫が最盛期を迎えている茨城県土浦市でレンコン掘りを体験した野田幹事長ですが、ウェットスーツがなかなか着られません。畑の泥に足を取られたりレンコンが途中で折れてしまったり、生産者の苦労を味わいました。
 民進党・野田佳彦幹事長:「簡単に蓮根幹事長とか言いましたけど、蓮根役は大変だ」「(Q.蓮の花の寿命は3日、4日と短いが、民進党の“蓮の花”は?)嫌なこと言うね。もう3カ月経ちましたからね。“三日天下”ではありません」