非正規社員にも賞与・昇給 政府が指針案[2016/12/21 08:00]

 政府は「働き方改革」の一環として、パートや派遣などの非正規社員にもボーナスや昇給を認めるよう企業側に処遇の改善を促す指針案を取りまとめました。

 安倍総理大臣:「非正規雇用で働く方の待遇を改善し、女性や若者などの多様な働き方の選択を広げていきたい」
 指針案では賞与について、企業の業績への貢献度が同じなら正規・非正規にかかわらず、同一の支給をするべきだと明記しました。また、職業能力の向上に応じた昇給や通勤手当などの各種手当や福利厚生面でも処遇を改善するよう求めています。政府は、この指針案に基づいた労働契約法などの改正案を来年の通常国会に提出する予定です。

こんな記事も読まれています