安倍総理が年頭所感「新たな国づくりを本格始動」[2017/01/01 01:13]

 安倍総理大臣は、2017年の年明けにあたって所感を発表し、「新たな国づくりを本格的に始動する」と「1億総活躍社会」などの政策に取り組む決意を示しました。

 安倍総理は年頭にあたって所感を発表し、2017年が憲法の施行から70年の節目にあたることに触れました。そのうえで、「未来を生きる世代に『希望の光』を与えなければならない。未来への責任を果たさなければなりません」と憲法改正に意欲をにじませました。また、経済では「1億総活躍社会を創り上げ、日本経済の新たな成長軌道を描く」と強調しました。さらに、外交・防衛では「積極的平和主義の旗をさらに高く掲げ、日本を世界の真ん中で輝かせる」と意気込みを示しました。

こんな記事も読まれています