民進・蓮舫代表、都議選で小池知事との連携に意欲[2017/01/13 07:02]

 民進党の蓮舫代表は夏の東京都議会選挙を巡り、小池都知事との連携に意欲を示しました。

 民進党・蓮舫代表:「古い古い体質の自民党と特に行政改革の部分で戦っておられる小池知事の姿勢には共鳴をします。改革して前に進める方たちがやはり過半数を取ることが望ましい」
 蓮舫代表は都政の課題として「子育て支援」や「女性の活躍」なども挙げ、「ともに改革ができるのであればちゅうちょすることなく、協力したい」と強調しました。都議選を巡ってはすでに昨年末に小池知事の関係者と民進党の幹部が会談していて、選挙協力に向けた調整を始めています。ただ、小池知事が自民党から離党していないことなどから、民進党内には協力に慎重な意見もあり、どこまで具体化できるかは不透明です。

こんな記事も読まれています