アダルトビデオ「出演強要問題」 公明が対策チーム[2017/01/26 18:51]

 アダルトビデオの出演強要問題に国政からもメスを入れます。

 公明党・AV被害対策PT座長、佐々木参院議員:「普通の女子高生とか若い女性の皆さんが『モデルになりませんか』とか『アイドルに興味ありませんか』とかそんな形で声を掛けられて、よく分からないまま契約書にサインさせられて」
 若い女性がアダルトビデオに無理やり出演させられる被害が社会問題化するなか、公明党がプロジェクトチームを立ち上げました。初会合では、被害者支援団体から被害の実情などを聞きました。今後、被害の防止や被害者支援策などをまとめ、政府に提出する方針です。