森友問題 民進・小川氏「総理辞任まで追及続ける」[2017/03/31 07:05]

 民進党の小川参院会長は森友学園を巡る問題について、安倍総理大臣が辞任するまで追及を続ける考えを示しました。

 民進党・小川参院会長:「いわゆる森友学園問題、国有地の払い下げ問題は別に区切りではありません。安倍総理は自分や夫人が関わっていればやめると言ったわけで、やめるまでずっと続けるというのが私の考えです」
 小川会長は2017年度予算が成立したことを受け、「これで区切りとしようとしている人もいるが、追及は続ける」と強調しました。また、昭恵夫人付きの職員がファクスを籠池氏に送ったことについて「自分の判断で動くことは考えられない」として、改めて昭恵夫人が公の場で説明するよう求めました。