「そもそも」答弁めぐり論争…総理が調べた辞書は?[2017/05/12 18:48]

 安倍総理大臣が調べたのはどの辞書だったのでしょうか。

 いわゆる“共謀罪”の法案審議で、安倍総理は「『そもそも』という言葉の意味について辞書で念のために調べたら、『基本的に』という意味もある」などと答弁しました。これを受けて、民進党の議員が辞書の名前を明らかにするよう求めました。政府は、三省堂が発行した辞書「大辞林」では、「そもそも」の意味として「最初」「どだい」などと書かれていて、「どだい」には「物事の基礎」「基本」などの記述があると回答しました。そもそもの意味を直接、「基本的に」と記した辞書の名前は答えませんでした。

こんな記事も読まれています