総理が「キッズウィーク」検討 企業にも休暇促す[2017/05/25 00:05]

 安倍総理大臣は、子どもが家族と過ごす時間を増やすため、地域ごとに休日を分散する「キッズウィーク」の導入を検討する考えを示しました。

 安倍総理大臣:「子どもたちの豊かな心や人間性を育むには、子どもたちが家族とともに休日を過ごし、地域の行事に参加することなどにより、絆を深めることが重要であります」
 キッズウィークとは、夏休みや冬休みの一部を地域ごとに別の時期に振り分けて独自の大型連休を取れるようにする仕組みです。例えば、月曜日から金曜日までを休日にすれば9連休になります。これに合わせて、企業に対しても有給休暇の取得を促し、家族が一緒に過ごす時間を増やす狙いがあります。

こんな記事も読まれています