自民党・若狭勝議員 幹事長代行に離党の意思伝える[2017/05/29 12:27]

 自民党の若狭勝衆議院議員が東京都議選で小池百合子都知事が事実上、率いる「都民ファーストの会」を応援するとして、下村幹事長代行に離党の意思を伝えていたことが分かりました。

 自民党・若狭勝衆院議員:「私の信念に基づき、都民ファースト、小池知事を応援するというのはいわば自然な流れ」
 離党の理由として若狭議員は、東京都議選において小池知事が事実上、率いる都民ファーストの会を応援することと加計学園を巡る問題で政府の対応に不信感を持っていることを挙げています。若狭議員は去年の衆議院補欠選挙で自民党の公認候補として東京10区から出馬し、当選していました。