橋下徹氏 日本維新の会の政策顧問を退任へ[2017/05/31 05:57]

 橋下徹前大阪市長が今月限りで日本維新の会の政策顧問を退任することが分かりました。

 橋下氏は政界引退後も「法律政策顧問」として維新の会に様々な助言をする一方で、選挙の応援演説は行わず、顔写真の使用も禁止するなど「私人」であることを強調していました。しかし、現在も一部の議員は橋下氏の写真を使ったチラシを作成するなど、橋下氏を維新の会の「顔」として打ち出しています。こうした状況を受け、橋下氏は維新の会とは一線を引いていることを明確にするため、政策顧問の退任を決めたということです。橋下氏の関係者は「現在、テレビ番組などに出演しており、政治的な公平性を担保する必要がある」と説明しています。一方で、弁護士として法律顧問は今後も続けるということです。

こんな記事も読まれています