F15戦闘機に海自護衛艦 「R・レーガン」と共同訓練[2017/06/01 17:24]

 空母「ロナルド・レーガン」が、日本海で自衛隊と共同訓練を行いました。

 アメリカ第7艦隊は、「ロナルド・レーガン」「カール・ビンソン」の2隻の原子力空母などが、海上自衛隊の護衛艦と共同訓練を行ったと発表しました。また、日本政府の関係者によりますと、1日午前、航空自衛隊小松基地のF15戦闘機6機が「ロナルド・レーガン」の艦載機と日本海で共同訓練を行いました。お互いの戦術の確認などを行ったということです。日本政府としてはアメリカとの結束を示し、北朝鮮への圧力を強めたい考えです。