オンライン行政サービスでSNSと連携も[2017/06/03 07:10]

 政府がオンライン行政サービスとSNSを連携させて、この秋にもマイナンバーを使った行政手続きを行えるようにする方向で調整していることが分かりました。

 政府は、マイナンバーカードを使って行政手続きができるオンラインサービス「マイナポータル」をこの秋から本格運用する方針です。政府関係者によりますと、マイナポータルをSNSとも連携させ、スマートフォンのアプリを使ってマイナンバーカードをかざすと一部の行政手続きができるよう、LINEなどと調整にあたっているということです。将来的には税金の支払いや保育所の入所の申し込みもできるようにする方向で検討しています。マイナンバーカードの普及はまだ国民の1割程度で、制度を所管する内閣府と総務省ではSNSとの連携で普及を促進したい考えです。

こんな記事も読まれています