ミサイルからどう身を守る? 政府が避難方法をCM[2017/06/23 18:48]

 弾道ミサイルが飛んできたらどう身を守るのか。政府のコマーシャルが始まりました。

 政府広報:「屋外スピーカーなどから国民保護サイレンと緊急情報が流れます。屋外では頑丈な建物や地下に避難を。近くに建物がなければ物陰に身を隠すか地面に伏せて頭部を守る。屋内では窓から離れるか、窓のない部屋に移動を」
 このコマーシャルは、23日から全国の民放テレビ局やインターネットなどで流されています。政府としては、北朝鮮が弾道ミサイルの発射を繰り返すなか、国民に注意を呼び掛け、万が一、ミサイルが飛んできた場合の対応について理解を深める狙いがあります。

こんな記事も読まれています