荒井が銀メダル報告 小野寺大臣「東京で更に上を」[2017/08/28 17:03]

 陸上の世界選手権・男子50キロ競歩で銀メダルを獲得した陸上自衛隊の荒井広宙選手が小野寺防衛大臣のもとを訪れ、試合の報告を行いました。

 荒井広宙選手:「試合当日は大臣から直接お電話を頂き、大変ありがとうございました。今後は東京オリンピックに向けて一年一年、精進を続け、本番の東京オリンピックでは最高の結果を残せるよう頑張っていきたいと思います」
 荒井選手は自衛隊体育学校に所属する陸上自衛隊の隊員で、今月13日にロンドンで開かれた陸上の世界選手権・男子50キロ競歩で銀メダルに輝きました。日本人選手が世界選手権の競歩種目で銀メダルを獲得したのは初めてです。試合の報告を受けた小野寺大臣は「東京オリンピックではもう一つ上のメダルを期待している」と話し、荒井選手はさらなる活躍を誓いました。

こんな記事も読まれています