小池氏「希望リストから絞り込み早急に調整で合意」[2017/09/29 09:12]

 希望の党を率いる小池百合子都知事と事実上、その希望の党に合流する方針を決定した民進党の前原誠司代表が東京・新宿区内のホテルで会談を行いました。

 希望の党・小池百合子代表:「(Q.前原代表とはどういう話を?)民進党の皆さま方から入党のご希望のリストを頂いでおります。当方は絞り込みという形で、その調整はそれぞれ早急にやっていこうということで合意しました」
 「(Q.リストはもう渡された?)はい、頂いております。ただ、これから私どもの政策に合致するのかどうか、様々な観点から絞り込みをしていきたいと考えております。全員を受け入れるということは、さらさらありません」
 「(Q.かなり絞り込む?)そうですね。やはり政策的に一致していかないといけないし、これからの選挙でしっかりと仲間として戦えるかどうか、ワンボイスで戦えるかは重要。そこはしっかりと調整したい、調整というか絞り込みをさせて頂きます」
 「(Q.絞り込みはどのぐらいで?)早急に」
 「(Q.細野氏が三権の長はご遠慮頂きたいと言っているが、野田元総理や菅元総理は選別するのか?)それも一つの考え方だと思うが総合的に考えたい」
 「(Q.前原氏は党内での説明で全員受け入れてもらうようにと話しているが、これについてはどう交渉するのか?)それは代表としての考え。当方とすれば、政策の一致感。これらのことをチェックしていきたい」
 「(Q.きょう伝えた?)もちろん。前から伝えてます」
 「(Q.希望ある会談だった?)希望が確実になるように一歩一歩進めていきたいと思います」
 「(Q.『小池代表を総理に』という声があるが、衆院選に出ることや出馬はされますか?)されません。前から言ってるじゃないですか」
 「(Q.その考えは変わることはないですか?)どうしたいんですか?」

こんな記事も読まれています