「立憲民主党」結成で衆議院選挙“三つ巴”に[2017/10/03 00:05]

 枝野元官房長官は民進党のリベラル系の前議員らとともに、新党「立憲民主党」を結成する考えを明らかにしました。3日、正式に届け出る予定です。こうした動きによって、今回の衆議院選挙は三つどもえの構図になりそうです。

 今回の衆議院選挙は政権の維持を目指す「自民・公明」の与党に対して、安倍政権を批判する「民進党や自由党からの合流組を含む希望の党」、そして「立憲民主党とそれに連携する共産党、社民党などリベラル勢力」という大きく分けて3つの勢力で争われることになります。日本維新の会は希望の党と東京・大阪で候補者のすみ分けを行うほか、「日本のこころ」は自民党と連携する方針です。