野党第1党は「立憲民主」 「希望」は失速 衆院選[2017/10/23 05:57]

 衆議院選挙は、自民・公明の与党が今回も3分の2の議席を確保する大勝で政権を維持しました。一方、野党は希望の党が失速し、立憲民主党が第1党になりました。

 自民党は283議席を固め、単独過半数を大きく上回りました。公明党と合わせると、憲法改正の発議に必要な3分の2にあたる310議席を超えました。一方、野党は、小池都知事が率いる希望の党が公示前から議席を減らし、公示前は15議席だった立憲民主党が野党第1党に躍進しました。また、台風の影響で開票作業を23日に延期した選挙区が複数あり、開票結果が確定するのは夕方以降になる見通しです。

こんな記事も読まれています