小池都知事が総選挙惨敗「鉄の天井あると知った」[2017/10/24 05:50]

 東京都の小池知事は、自らが代表を務める希望の党の総選挙での惨敗について「鉄の天井があった」と述べ、悔しさをにじませました。

 小池都知事:「都知事に当選してガラスの天井を一つ破った。都議選でもパーフェクトな戦いをしてガラスの天井を破ったかなと思ったけど、今回の総選挙で鉄の天井があるということを改めて知った」
 小池知事は23日、アメリカのケネディ前駐日大使と対談して今回の総選挙での惨敗を振り返りました。その後の会見では「勝ち上がった候補者は民進党出身者が多く、皆さんが一番やりやすい形にしたい」と述べ、党の人事については民進党出身の議員らに配慮する考えを示しました。

こんな記事も読まれています