無所属で当選の岡田氏らが「無所属の会」結成へ[2017/10/26 00:05]

 今回の衆議院選挙で無所属で当選した岡田克也元外務大臣らが新会派「無所属の会」を結成することを決めました。立憲民主党や希望の党と国会で協力していく狙いがあります。

 無所属・岡田元外務大臣:「民進党は分断されてしまいましたが、立憲民主、希望という党があるので、そことの連携を図る」
 無所属の会には岡田元外務大臣を代表として野田前総理大臣や安住元財務大臣ら10人以上が参加する見通しで、26日午後に正式に結成されます。岡田元外務大臣は山尾志桜里議員にも会派入りを呼び掛けたということですが、山尾議員は立憲民主党に入る方向で調整が進んでいます。