核搭載できる米爆撃機と共同訓練 今日まで公表せず[2017/11/21 17:18]

 核兵器が搭載できる爆撃機と共同訓練をしていたことを21日まで公表していませんでした。

 小野寺防衛大臣は、核兵器が搭載できるアメリカ空軍のB52戦略爆撃機2機と航空自衛隊のF15戦闘機2機が8月22日に日本海の上空で初の共同訓練を行っていたことを公表しました。
 小野寺防衛大臣:「特にその時点で公表ということは日米で合意しておりませんが、聞かれたら状況については答えるということで一致をしております」
 小野寺大臣は、この訓練の狙いについて「北朝鮮への圧力につながる」と強調しました。