立憲・枝野代表 「理念・政策に賛同なら歓迎」[2017/12/17 06:20]

 立憲民主党の枝野代表は、党の理念や政策に賛同するなら民進党や希望の党からの議員も受け入れる考えを示しました。

 立憲民主党・枝野代表:「立憲民主党の理念・政策に賛同頂ける方が個人の政治家としての決断に基づいて党にお入り頂くなり、会派に入って頂くなりということについては幅広く歓迎をして一緒にやっていきたい」
 立憲民主党には民進党の蓮舫元代表が入党を検討していて、近く枝野代表と会談する予定です。一方、民進党は地方組織の幹部を集め、党の再生に向けて意見交換しました。その結果、来年の通常国会に向けて立憲民主党や希望の党に統一会派の結成を呼び掛けることを確認しました。しかし、新党結成か、党の存続か、などといった改革案については、「今のままの状態では無理だ」という認識は共有したものの、結論は出ませんでした。