蓮舫元代表が離党届 立憲民主党に入党届を提出[2017/12/26 17:42]

 民進党の蓮舫元代表が立憲民主党への入党届を提出しました。

 蓮舫元代表は26日午後に国会内で立憲民主党の枝野代表と会談し、立憲民主党への入党届を提出しました。蓮舫元代表は、党改革を進める民進党の執行部に対して「どこに向かっているのか方向性が見えない」などと批判を繰り返し、25日に枝野代表から立憲民主党の政策などについて説明を受けていました。民進党は26日の両院議員総会で今後の党改革の方向性を打ち出したばかりですが、代表経験者の離党で今後、さらに離党ドミノが広がる可能性も出てきています。