小野寺大臣 ハワイで「イージス・アショア」を視察[2018/01/11 11:54]

 小野寺防衛大臣はハワイにある地上配備型ミサイル迎撃システム「イージス・アショア」を視察し、早期導入につなげる考えを強調しました。

 1時間以上にわたって実験施設を視察した小野寺大臣に対し、アメリカ側は騒音や電波による周辺住民への影響はないと説明しました。
 小野寺防衛大臣:「防衛省としては一刻も早く我が国の弾道ミサイル防衛能力の抜本的な向上を図るべく、イージス・アショア導入に向けた必要な作業を速やかに進めていきたい」
 イージス・アショアについて、政府は5年後の運用開始を目指して2基の導入を決定し、秋田県と山口県への配備を想定しています。