総理「受け入れられない」慰安婦めぐる“謝罪要求”[2018/01/13 07:06]

 慰安婦問題に関する日韓合意を巡って、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が日本側にさらなる謝罪を求めたことについて、安倍総理大臣は受け入れられないという考えを示しました。

 安倍総理大臣:「日韓合意は国と国との約束です。これを守ることは国際的かつ普遍的な原則であります。韓国側が一方的にさらなる措置を求めることは、全く受け入れることはできません」
 さらに、安倍総理は、「日本側は約束したことはすべて誠意を持って実行している。韓国側にも実行するよう強く求め続けていきたい」と述べて、「最終的かつ、不可逆的な解決」を確認した日韓合意を履行するべきとの考えを強調しました。