憲法9条「1項2項も堅持を」 公明・山口代表が訴え[2018/02/10 05:54]

 公明党の山口那津男代表はBS朝日の番組収録で、憲法9条改正について戦力を持たないとする第2項の堅持を訴えました。

 公明党・山口那津男代表:「加憲と言っても変えてはならないところがある。恒久平和主義を裏付けるものが憲法9条ですから、9条の1項2項も堅持していくのが基本なんです」
 山口代表の発言は、自民党内で石破茂氏らが主張している2項を削除する案を牽制(けんせい)する狙いがあるとみられます。山口代表は、さらに「9条を変えなくても日本の防衛を全うすることはできる」と述べ、9条の改正自体に慎重な考えを示しました。