河野大臣 オランダ外相と“北”非核化圧力で一致[2018/02/10 10:05]

 河野外務大臣はオランダの外相との夕食会で、北朝鮮問題について非核化に向けて圧力を強化することで一致しました。

 オランダは国連の安保理非常任理事国であり、北朝鮮制裁委員会の議長国です。今回、初めて来日したザイルストラ外相は飯倉公館で河野大臣と夕食をともにしながら会談しました。このなかで、両大臣は核・ミサイル開発を続ける北朝鮮の問題にほとんどの時間を費やし、国際会議の場などで緊密に連携して圧力を最大限まで高めることで一致しました。