“森友”決裁文書コピー提出 財務省「これが全て」[2018/03/08 10:30]

 森友学園への国有地売却に関する決裁文書の書き換え疑惑を巡って財務省は8日午前、決裁文書のコピーを参議院予算委員会の理事会に提出しました。

 財務省が提出した決裁文書のコピーは、これまで野党側が近畿財務局から入手していたものと同じでした。野党側は「他に文書はないのか」などとただしましたが、財務省側は「現時点で提示できるのはこれがすべてだ」と答え、反発した野党が予算委員会を欠席しています。
 安倍総理大臣:「できるだけ早期に説明できるよう財務省を挙げて最大限、努力をしてもらいたい」
 委員会は予定の時刻から30分ほど遅れて、与党と一部の野党だけで進められています。