北朝鮮“変化”…総理が評価 「日米揺らがず」とも[2018/03/09 11:48]

 安倍総理大臣は9日午前、アメリカのトランプ大統領と電話首脳会談を行ったうえで、「北朝鮮の変化を評価する」とコメントしました。

 安倍総理大臣:「北朝鮮が非核化を前提に話し合いを始める、そう北朝鮮側から申し出たこと、北朝鮮の変化を評価致します」
 電話会談では、5月に予定される金正恩委員長との接触に先立って来月初旬、2018年度の予算が成立した後に安倍総理がアメリカを訪問して大統領と直接、会談することで合意しました。安倍総理は「核・ミサイルの放棄に向けて北朝鮮が具体的な行動を取るまで最大限の圧力を掛け続ける」と述べ、日本とアメリカの立場は揺らぐことがないと強調しました。