「復興に全力で取り組む」 安倍総理が福島県を訪問[2018/03/10 11:53]

 安倍総理大臣は福島県を訪れ、復興に向けて引き続き全力で取り組むことを強調しました。

 安倍総理大臣:「この道路が被災した沿岸部と内陸部の連携を強化し、『復興まちづくり』につながっていくように引き続き全力を尽くして参ります」
 安倍総理は福島県の沿岸部と内陸部を結ぶ相馬福島道路の一部区間の開通式典に出席し、今後も「産業の発展」と「観光交流の拡大」に力を入れて取り組むと訴えました。安倍総理が福島県を訪れるのは去年7月以来です。10日午後には、福島で取れた魚の輸出を進めている漁港や、震災後の新たな事業のロボット開発に取り組む中小企業を視察し、復興の状況を確認します。