岸田政調会長「財務省は説明責任を果たすべき」[2018/03/10 19:00]

 森友学園を巡る決裁文書の書き換え疑惑で、政府に対して自民党の岸田政調会長は「説明責任を果たしていくことは大事」と丁寧な説明を求めました。

 岸田政調会長:「財務省の対応については疑問の声が上がっているわけですから、丁寧に誠実にそういった声に応えるべく、説明責任を果たしていくことは大事だ」
 そのうえで岸田政調会長は、財務省が週明けに決裁文書に関する調査結果を示す予定であることを念頭に「国民に分かりやすい説明を求めたい」と政府に注文を付けました。一方、麻生財務大臣の責任問題については「調査結果が出るまでは、軽々に言うべきではない」として明言を避けました。