来年から「出国税」1人1000円徴収 27年ぶり新税[2018/04/11 17:25]

 来年1月から日本を出国する時に1人1000円が徴収されます。

 11日の参議院本会議で成立したのは、「国際観光旅客税」、いわゆる「出国税」を導入する法律です。来年1月7日から、日本人、外国人ともに日本から出国する時に1人1000円が航空券代などに上乗せして徴収されます。1992年に導入された「地価税」以来、27年ぶりの新しい税金で年間約400億円の税収が見込まれていて、外国人観光客向けの設備の整備など観光振興策に使われる予定です。