小泉進次郎氏が猛反発 議員年金復活「順番が違う」[2018/04/13 18:44]

 地方議員の年金を巡って、小泉進次郎議員らが猛反発です。

 自民党・小泉筆頭副幹事長:「農業、漁業、林業、介護、建設、物流、どこも人手不足で大変ですよ。なぜ議員のなり手不足の時だけ年金の話になるのかは、私はちょっと順番が違うんじゃないかと思いますね」
 議員特権との批判から廃止された議員年金について、自民党は「地方議員のなり手不足につながっている」として、地方議員が厚生年金に加入できるようにする法案を提出する方針です。これに対し、小泉氏ら若手議員は「考えるべきは議会の活性化策だ」などと反対し、引き続き議論を行うことになりました。