総裁選向け“活発化”大阪で地方議員と懇談の総理[2018/04/14 07:03]

 大阪を訪問中の安倍総理大臣は地方議員と懇談を行ったほか、14日は大規模なパーティーでスピーチを予定するなど秋の総裁選をにらんだ動きを活発化させています。

 安倍総理は13日夜、自民党の大阪の国会議員や地方議員らと会食し、来年6月に開催されるG20首脳会議や大阪への万博誘致などについて意見を交わしました。安倍総理が地方でこうした会食を開くのは珍しく、秋の総裁選を前に地方票を固める狙いもあるとみられます。また、これに先立ち、大阪市内の繁華街を約40分かけて練り歩き、商店でコロッケを買ったり握手や写真撮影に応じました。安倍総理は、14日は大阪の自民党員、数千人を集めたパーティーに出席する予定です。