日中の協議8年ぶり 両国外相、自由貿易発展確認へ[2018/04/16 11:56]

 日本と中国の関係閣僚が貿易や投資などについて協議する「経済対話」が8年ぶりに開かれました。

 河野外務大臣:「日中両国が地域と世界の経済において果たす役割も増し続けております。視点を新たにし、協力と連携の在り方を考えていく必要がございます」
 アメリカと中国の間で貿易摩擦が過熱するなか、会議ではWTO(世界貿易機関)を中心とする自由貿易体制を日中両国で維持、発展させていく方針を確認します。また、RCEP(東アジア地域包括的経済連携)の締結に向け、議論を前に進めることを確認します。